ぞらメシ。

「ゆるくいこうよ」がモットー、おそととごはんのブログ。

お金を稼いでいる人が一番えらいんじゃない

f:id:zoraao1994:20181004184511j:image

こんにちは、ズボラ栄養士キャンパーのぞらりんです。

 

 

みなさんのまわりに『人を見下してまわりの人間を嫌な気持ちにする人』、いませんか?

 

 

 

#父の癖は『人をバカにすること』

うちの父の話をします。

 

うちの父は自分以外のすべてのものをすべて見下しています。

他人はおろか、親族でさえも見下します。

 

父の仕事はコンサル業など。ある界隈では割と有名人らしいです。

あたればドカンと儲かり、うまくすれば1日8時間はたらかなくても稼げます。

 

父がそういう仕事がしたくて勉強したり、お金を使ったりして頑張ってきたことは知っています。だから今、楽しく仕事をしているということも。

 

だからって人を見下していいのとは違う。

 

 

父の癖は、誰でも彼でも批判すること。

 

テレビを見ていて子役が映れば「どんな大人になるか見もの」

高級マンションの紹介をしている芸能人を見れば「無駄なところに金を使いやがって」

 

「公務員はクソ真面目で嫌い」「平社員なんてクソ」「店舗をもつのはリスクを取りすぎるバカ」などなど・・・

 

みんなあなたのようになれと言いたいのだろうか。

 

みんながそういうはたらきかたをしたら、世の中まわっていかない。

お店があって、はたらく人がいて、配達してくれる人がいて・・・色々な人がいるからあなたはそうやって今、生活できているんだよと言いたい。

 

 

#ザ・亭主関白

うちは4人家族で、4人とも成人している家です。

まだ同じ家に住んでいますが、その気になれば4人ともバラバラに生活していける。多少苦しい生活になるだろうけれど、子どもでもなし、生きていく能力は持ち合わせています。

 

それを踏まえて聞いてもらいたい。未だに父は私たち家族に向けてこう言う。

 

「誰が食わせてやっていると思ってんだ」

 

 

はあ〜〜〜〜〜〜?????

いやいやいや。お門違いも甚だしい。

 

いや、私たちが「家にいる間の食費出してくれてありがとう」って言うならまだ分かるよ。というか、そういう気持ち持ってるし。

 

でも自分で言うの違くない???

 

いつまで大黒柱ぶってんだと。

一家で一番稼いでいる自分が一番偉いと思ってるのでしょうね。

 

私たちの月収なぞ、屁でもないと。

 

「どうせこの家を出たら、お前らは生きていけないだろう」と。

 

私たちは遊びで仕事やってるんじゃないんだぜ。

 

 

#理解できないことは理解しない

私は本職の栄養士のほかに、土日はカフェのバイトも入れています。

 

本職の月給が少ないので稼ぐためというのもありますが、私にはカフェ経営をしたいという目標があり、その勉強のためにはたらかせてもらっています。

体力的には大変だけど、楽しくやらせてもらっている。

 

だがそこに水を差す。

 

「お前のバイトは遊びだと思っている」「遊んでいる暇があるなら家のことをやれ」「バイトで疲れて家事できないならシフト入れるな」

 

ここで勘違いしないでいただきたいのは、私はある程度は家事をしているということです。

手が空いたり、時間があれば家事をやります。

 

多分、目につくところだから潰したいんだろうと思います。まさに目の上のたんこぶ。

自分は家に失礼なことや、迷惑がかかることをしているのに。

 

私のやりたいことを潰されてたまるかと思う。

いつか見返してやる。いや見返さなくていい。

自分のやりたいことをやって、生きやすいように生きてやるんだ。

 

 

#お金を稼いでいる人、頭のいい人が偉いんじゃない。

お金を稼いでいるから偉いんじゃない。

慶應出ているから偉いんじゃない。(これはTwitterでみたやつだけど)

 

偉いとかではない。できないことをほかの人が補って支えあい、それに感謝していくのが人間関係だと思います。

 

家族だからってないがしろにしてはいけない。

 

家族は所詮、血の繋がった他人です。自分じゃない。

 

親しき仲にも礼儀あり。

人間関係は大切にしていかなければなりません。信頼関係はそうやって生まれるのだから。