ぞらりんcaféの日ごろ日記

ぞらりあん改めぞらりんが栄養士の資格を生かして、旬の食材の情報やレシピ、美味しかったお店やカフェなどを紹介するブログ。

”はぐれ者”栄養士ぞらりんのプロフを紹介します!!

こんにちは!

”はぐれ者栄養士”のぞらりんです!

 

 

遅ればせながら自己紹介でもしておこうかと思いまして、この記事を書いております。

 

”ぞらりあん委員会”に目を通してくれた人はどんな人かそこそこわかってると思いますが、あっちであんまし料理の話しないもんな。

 

というわけで、こっちの顔のぞらりんをご紹介します!

 

 

#生い立ち

1994年12月生まれ。

小さい時からおままごと大好き。だいたいお母さん役でした。

決め台詞は「みんな〜、ごはんできたわよ〜。めしあがれ!」(どこの昭和のお母さんだよ!)

 

小学生のころから包丁を握らせてもらえる家庭で育ったわたしは小学生の調理実習で先生もびっくりの包丁の腕前を披露。班の教育係に任命されます。

(怪我するとだいたい怖くなって辞めてしまっていたわたしですが、なぜか包丁は数針縫う怪我をしてもやり続けましたw)

 

運命が決まったのは高校生のとき。

共学の学校で不運にも1クラスだけ存在する女子クラスに当たってしまったのですが、そこで手作りお菓子を持ち寄ることが流行りました。

そこで作ったお菓子が誰よりも評判がよく、みんなが「美味しい」と食べてくれる顔がとても印象的で、”料理”というものに興味を持ちます。これは幸運だった。

 

高校3年で進学先を決める時期になり、5歳からやっている音楽の道に進もうとしますが学校見学でレベルの違いに絶望し、諦めます。

そこで次にできることが料理だったため、調理師と栄養士で迷った末、親の強い勧めで栄養士を選びます。(調理師は重労働低賃金が多いイメージだったから)

 

4大に行ってだらだら過ごすのも嫌だったので、進学先は短大に決定。

ガンガン授業を詰め込んで、栄養士の他に2つの資格を取得しました。多分この2年間が今までの人生で一番頑張ったかもしれない。

でも友達もいたし、結構楽しかったから頑張れた。

 

 

#無事就職・・・?

資格有りの専門職のため、割と簡単に就活は終了。

ニュースで見る「100社受けても受からない」というのが信じられませんでした。

 

しかしいざ働き始めてみるとなんか思ってたのと違う。

事務仕事が大半だし、新卒なのにすでに上の立場で責任を負わないといけない。(下には”調理員”がいて、その失敗は栄養士と調理長が負うシステム。)

 

そしてわたしは思い出しました。わたしは作るのが好きで、自分が作ったものを人が「美味しい」と食べてくれる顔が好きなんだと。

そこからわたしの”はぐれ者栄養士”の人生が始まったのです。

 

 

#”はぐれ者栄養士”って?

わたしが作ったただのキャッチコピーみたいなもんですw

栄養士っていうと、栄養管理は数値かっちり、これを食べるな、あれをたくさん食べなさいとかそういうイメージだと思うんですよ。

でもわたしのモットーは違うんです。

「美味しく好きなものを食べて、そこそこ健康でいられたらそれでいい」

・・・ほらね。はぐれ者感満載でしょ?

 

自分が美味しいと思うものって体が欲しているものなんですよね。

だから好きなものを食べたらいい。

ももしそれが健康を阻害するなら食生活を少し見直して、好きなものを食べつつ、バランスのいい食事にできればいい。その手伝いができればいいなと思っています。

だって好きなものを食べられないために溜まったストレスが一番体に悪いから。

 

だから美味しいものを中心にこのブログは紹介していきますよ!

よろしくお願いしますね!