ぞらメシ。

「ゆるくいこうよ」がモットー、おそととごはんのブログ。

灼熱の夏に食べよう!冷や汁の魅力

こんちはー、ぞらメシ。のぞらりんです!

 

夏ですなーーー。

夏って食欲がガクンと落ちて毎年夏バテに見舞われるんですよねー。

そんなとき、毎年食べて元気を取り戻せるものがあるんですお。

 

それは・・・冷や汁!!!

 f:id:zoraao1994:20180715172918j:image

「え、それ???」

 

と思ったそこの人!!

冷や汁こそ夏バテ防止に一番と言っていいほどぴったりな料理なんですよ!!

 

冷や汁の効果とレシピを紹介しよう!!

 

 

冷や汁の効果!夏バテ防止にぴったりな理由

①まず、夏野菜であるきゅうりが入っていること。

きゅうりに限らず、夏野菜は火照った体を冷やす効果があります。

野菜自体に水分がたくさん含まれているので、水分補給にもなるよ。

 

②ゴマが疲労回復してくれる。

ゴマにたくさん含まれているビタミンB1が疲労回復に効果的。

糖質を効率よくエネルギーに変換するため、バテるのを防いでくれます。

あと、実は鉄分もたくさん含まれているので、夏場に貧血になりにくくしてくれます。

現代女性は特に鉄分足りてないから食べた方がいい。

 

③みそは麹菌と酵母菌のダブルコンボで健康に!

みそには麹菌酵母の両方が働いています。

麹菌は、タンパク質生成に必要な必須アミノ酸を多く含んでいて、タンパク質は体を疲れにくくします。

酵母菌は、糖分やアルコールを分解してくれる効果があります。ついつい甘いアイスを食べたり、ジュースを飲んだり、はたまたビールが美味しい季節なので摂りすぎてしまいがちですが、酵母菌が助けてくれます。酵母菌万歳。

(ただし、ほんとに摂りすぎは良くないよ。甘いものとお酒はほどほどにね。)

 

④しそやミョウガの薬味が夏場でも食欲をそそる。

しそやミョウガは夏にぴったり。食欲がないときでも爽やかな薬味の香りが食欲を沸かせてくれます。美味しいよね。

 

 

冷や汁のめちゃ美味しいレシピ。完全保存版ですこれ。

冷や汁の本格的で美味しいレシピをご紹介。

 

材料(大きめのすり鉢があると便利)

・ごま(すり鉢ですっておく)

・みそ(できれば炙ると最高にうまい)

・きゅうり

・なす(きゅうりとなすは塩もみしておく)

・焼いたアジの干物1尾(身をほぐす)

・木綿豆腐(手でちぎる)

・しそ

ミョウガ

・好みでオクラ(茹でて小口切り)

・顆粒だし

・水

 

 

作り方

①すったごまに炙ったみそを入れ、すり鉢の中でよく練る。

 

②練ったごまみそに水を少しずつ加えながら練っていく。だんだんゆるくなるよ。

顆粒だしを小さじ1入れる。

 

③味見して丁度良い塩加減になったら、ほぐしたアジの身、塩もみして水分を軽く絞ったきゅうりとなす、手でちぎった木綿豆腐を入れる。

 

④冷蔵庫でよく冷やす or 氷を入れて冷やしたら(氷を入れる場合は少しだけ濃いめに作っておく)、お椀に盛り、オクラ、千切りのしそとミョウガをトッピングし、完成!!

 

 

分量は好みで!具沢山にしてもいいし、これをご飯にぶっかけて食べるのもよし!!

ほんっと最高にうまい。いや、冗談じゃなく。

 

 

ネックなのはアジの干物。これがあるとないではかなり違うけど、他の魚でもいけると思う。

アゴでもいいし、イワシ丸干しも美味しかった。

 

 

郷土料理なんだけど、地元の人は各家庭で味が違うんだって。

自分ちの味ってのを作るのも楽しいかもしれないです。

 

ぜひ、お試しあれ!!!

 

江ノ島のしらすをどんぶりに。DHA丼。

こんちはー、ぞらメシ。の ぞらりんです!

 

f:id:zoraao1994:20180623234153j:image

どんぶりってうまいですよねー。

どんぶりものってすごい惹かれるの。デブ飯だろうが、かんけいねーー!!

 

今日のぞらメシ。はみんな大好きなどんぶり物ですよ!

どんぶりだよ!全員集合!

 

 

#江ノ島プチ旅行いってきた

ザ・梅雨どきにわざわざひとりでぶらり鎌倉&江ノ島散策してきたおバカさんは私です←

 

梅雨だからやっぱり紫陽花が綺麗でしたーー。

f:id:zoraao1994:20180712182101j:image

f:id:zoraao1994:20180712182121j:image

 

ほんとの目的は鎌倉でのカフェ発掘巡りだったんだけど、せっかくここまで来たからってんで、江ノ電にゆられ、江ノ島まで行ったんですよー。

 

んで、やっぱここで買うのはしらすよね。

鳩サブレーは飽きた。美味しいけど。

だってみんな買ってくるんだもん。

 

 

#買ったしらすをどんぶりにするよ

はい、まぁ乗っけるだけなんですけどね、ぞらメシ的しらす丼なのでね、美味しく食べるやり方します。

 

材料はこちら!

・酢飯

・釜揚げしらす

・大葉

・生姜

・焼きのり

・沖漬けしらす(釜揚げしらすと一緒に買えたら)

 

作り方!

どんぶりを用意。

どんぶりに千切りの大葉、釜揚げしらすを散らし、真ん中に沖漬けしらすと生姜を添える。焼きのりをちぎって散らす。

食べるときに醤油をパラリ。

 

出来上がり!頬張る!

f:id:zoraao1994:20180712182226j:image

……簡単だね、料理なのかな、これ。

 

素材良ければ全て良し!笑

 

 

#ところでしらすの栄養って?

しらすって小さいけど、すごいパワーが詰まってる。

それこそ、1匹だと非力だけど、100匹集まったら………

それこそ100人りきというものですよ。

 

それに小さいからこそ、丸ごと食べるからこそ、たっぷりカルシウムが取れる。

その量じつに牛乳の4.7倍!!!

 

その上、しらすは成長するとイワシになる魚。

青魚なのでDHAEPA、まぁ平たく言うと頭が良くなる栄養がたぁっぷり!

 

 子どもはしらす好きだから(大人も好きだけど!)、子どもに青魚食べさせたいならしらすに限るね!

 

 

江ノ島カフェ巡り編は後日アップします⤴️

近場すぎる近場でも立派なデイキャンできるよ

こんちは!ぞらメシ。のぞらりんです!

 f:id:zoraao1994:20180711185114j:image

デイキャンとか、キャンプとか、「やりたいけど移動時間とかめんどいー!」って思いますよね?!

街中に住んでると山の方とかに足を伸ばさなきゃいけなくて、移動が面倒。

 

でも近くの大きい公園とかで、もしかしたらBBQ場とか、キャンプ場とかあるかもよ?

管理棟に問い合わせてみよ!!

 

 

#仕事終わりにデイキャンしたい

私はかねてからアフターファイブデイキャンをしたいと思っていたんですよ。

(アフターファイブって死語ですかね・・・?)

 

しかし、アフターファイブデイキャン、なかなかにハードルが高い。

まず、そこまで遠く行けない。すぐやりたいし。

道具とかは車に積んでるからいいとして、食材どうする?

ってか、ほんとに仕事終わりにできるのか??

 

平日のど真ん中の日にデイキャンしようとしてる私が悪いんですけどね。平日のど真ん中だからいいんじゃないの!って結構頭のネジ飛んでそうな発言ですけども。

 

私はアウトドアといえば、がっつり山の中しか認めん!!ていう頑固おやじ頭の持ち主なんですけど、アフターファイブデイキャンをするんじゃ、しのごの言ってられなくなりまして。

 

頑固おやじ頭 VS 絶対デイキャンしたいマン

 

この戦いに勝ったのは絶対デイキャンしたいマンでした。

 

んで、知ってはいたけど目もくれてなかった「公園の中のキャンプ場」に焦点を合わせる運びとなったわけです。はい。

 

 

#「智光山公園」・・・それがその場所の名前だ・・・

所は埼玉県の狭山市。サイボクこと埼玉牧場のすぐ近くにある結構大きめな公園。それが智光山公園

 

池があったり、季節の花が咲いてたり、菖蒲の季節には菖蒲園なんてのもあったりして、年間通してそれなりに人気のジモティースポット。

 

その公園の一角にキャンプ場はあるのだ!

さほど広くはないが、区画も整理されてて、芝生サイトがあったり、土サイトがあったり、バンガローもある。トイレも割と綺麗。水場もかまどもあったりと至れり尽くせり。(どこぞの宿泊学習するとこみたいだけど)

 

一般の利用者は利用料1000円なのだが、市民はなんと500円!!

市民に優しすぎィィ!!!

 

さてここでひとつわかったであろう。筆者ことぞらりんは狭山住みである。

そう、山の方のキャンプ場に行くのに少しだけ面倒な所なのよ!狭山!!

もうちょっとだけ、山寄りに住みたかった!!!

 

キャンプしたい!アウトドアしたい!デイキャンしたい!って人、みてるーー?

 

 

ニトスキでつくる、簡単でクソうまいアヒージョ

こんちは!ぞらメシ。のぞらりんです!

 

 

突然ですが、みなさんアヒージョって知ってます?

あれです、ちょっと洒落たバルとかに行くと頼める「オリーブオイル煮」です。

 

あれ、実は簡単に家でできるんですよ。

しかも簡単なのにうまい。

 

アウトドアでも応用可!

 

とりあえず、絵になるので、めちゃ安で最近流行りの「ニトスキ」を買いに行こう。

(※ニトスキ・・・ニトリスキレット。1000円以内で手に入る。複雑な洗い方とかしなくていいよ!楽で!)

 

 

ニトスキは買ってきた?

はい、そしたらアヒージョ作りましょ!と行きたいとこだけど、ちょっち待って。

買ってきてホヤホヤのニトスキはすぐには使えませーん。

 

ちょっとだけお節介しましょーね、ちょっとだけよ。

 

 

シーズニングするよ!

シーズニングとはなんぞや?という人!

まぁ、ニトスキに限らずスキレットとかダッチオーブンとかを使い始める前に、油の膜をはって錆びにくくするってゆー工程だね。

詳しくは調べてね。

 

ではではやりますよー。

簡単にやるからね、本格的にやりたい人はちゃんと調べてね。

 

①まず、洗剤でよく洗う。ゴシゴシ。

 

スキレットを火にかけ空焼きする。

 

③キッチンペーパーにオリーブオイルを含ませて、全体に塗りこむ。

 

  ②と③を3〜4回繰り返す。

 

④野菜クズを炒める。ジュウジュウ。

 

⑤野菜クズを捨てて、お湯をボコボコ沸かす。

 

⑥お湯を捨てて、タワシでよくこすったら、から焼きしてオリーブオイル塗って完成。

 

簡単とかいってて6項目もらあった・・・

けど、これやるだけであとがすっごい楽だから、是非やってね。

 

 

アヒージョつくろう!

 ここでやっとアヒージョに辿り着くわけですよ。

 

はい、材料はこちら!

・むきエビ

・マッシュルーム

ブロッコリー

・にんにく

クレイジーソルトとかハーブソルトとか

・オリーブオイル

 

はい、これだけ!

どれも好きな量入れておーけー。

もっと凝りたい人だと、岩塩と好きなハーブ入れたり、エビを殻付きにするともっと美味い。

具材変えたりもできるんだけど、とりあえずこれでもう美味いから習得しといて損はない。

そして、アヒージョとフランスパンさえあれば白ワインが進むぞ!!

 

はい、作り方!!

ブロッコリーは一口大に分ける。にんにくはむく。

スキレットに半分くらいオリーブオイルを入れ、にんにく、エビ、ブロッコリー、マッシュルームの順にどんどん入れる。(せめてオリーブオイルに浸かるくらいにしといたほうがいいぞ!)

クレイジーソルトをふりかけ、全体に馴染むようひと混ぜ。エビが赤くなるまで煮る。

・オリーブオイルを舐めてみて、塩味がついてたらおーけー。

 

これぞズボラパーティー料理。

お外でごはんが食べたい!デイキャンデビュー編

こんにちは!ぞらりんです。

 

久々にブログを書いてみてます。

一時期発信することが価値のあるものなのかよくわからなくなって、離れてたら飽きちゃってたんです。。

 

ですが、最近アニメの「ゆるキャン△」を観て、デイキャンプにハマったのがきっかけで、せっかくやってることを発信したいなーと思い始めたので、ちまちまやってようと思います。

 

 

というわけで!

再開最初のテーマは、

「おひとりさまデイキャンデビュー」!

 

 

ゆるキャン△を見た私は、私の中に眠るアウトドア魂をくすぐられました。

ですが、女子ひとりでのテント泊はなんとなく不安。

家族キャンプや、登山の経験はあってもひとりでのキャンプはやったことない。

 

そんなときふと思い立ったのが、「デイキャンプ」!

 

デイキャンプならできる!と思った私、早速出かけることにー!

 

 

最初のデイキャンはこれだけで行った。

さてさて、デイキャンをしよう!と意気込んで、目指すは秩父のキャンプ場。

川が見えるところが良かったので、その条件で探します。

 

見つけたキャンプ場は「ウォーターパーク長瀞

区画整備されてて、私の他に1組しかいなかったので、とっても静か。(寒い季節だったのもある)

高めの位置から川が見えて、よきよき(*´꒳`*)

 

そんな初デイキャンで持ってった道具はなんとこれだけでした。

f:id:zoraao1994:20180405183533j:image

 

ビリー缶

シングルバーナー

折りたたみ椅子

ローテーブル

 

 

………これ、デイキャンか?

 

大丈夫、誰がなんと言おうとお外でごはん食べたらそれはもうデイキャンですよ!

 

時間も短かったので、メニューもセブンイレブンのおでんとノンアルビールだけ。

おっさんみたい(^◇^;)

 

でも本人は楽しいから、いいんだ♪

 

 

でもひとつだけ失敗したことが。

 

キャンプ場って、予約するんだ……

 

今回は空いてたし、ご厚意で入れさせてもらえましたが、予約しないで行ってしまったら、「次からは予約お願いしますねー」って。

ごめんなさいm(__)m

 

ほんと知らなかった。。恥ずかしい。。

 

みんなは気をつけてね!

川越の穴場カフェ!「あぶり珈琲」が素敵すぎて教えたくない・・・

f:id:zoraao1994:20170627180116j:image

こんにちは!ぞらメシ。のぞらりんです!

 

 

最近、精神的に(汗)忙しかったので、なかなかカフェ巡りに行けませんでしたが、今日は天気もいいし、やっと自分的に落ち着いたので久しぶりにカフェ巡りしました!

 

場所は大好きな川越・蔵の街。土曜日はほんと混んでますね。。

外国人さん多いネ・・・

 

そんな休日の混んでる川越でも落ち着いて休憩できる穴場カフェがあります。

しかもかの「時の鐘」の直ぐ近く!

 

ほんとは教えたくないけど、でもおすすめしたい・・・そんなカフェをご紹介します!

 

 

#穴場カフェの名前は「あぶり珈琲」

時の鐘の付近は混んでますが、一本横道に入ると静けさが心地よい、そんなところにこの「あぶり珈琲」はあります。

小さな看板に「49歩でお店があります」と書いてありますが、本当に49歩で着きますw

 

お店に入るとまず目に入るのは店頭で売られているコーヒー豆。

100グラム単位で販売してくれます。

 

店内を見回すと素敵なアンティークの数々。

椅子やテーブルがひとつずつ違うもので、目を楽しませてくれます。

 

店内に入ると意外と奥行きがあり、どのテーブルも魅力的でどこに座ろうか悩みます・・w

 

「あぶり珈琲」の名前の由来は、焙煎の「炙る」と言う意味の他に、フランス語で「隠れ場・避難所」を意味する「abri」から来ているそう。

日頃のストレスから解放される避難所としてくつろいでほしいという、なんとも粋なネーミングです。

 

 

#特記するはコーヒーの種類

お店が素敵なことはもう言いましたが、ここではコーヒーの種類も見所。

浅煎りから深煎りまで、5種類の焙煎度合いを飲み比べることができます。

これは店内に焙煎室がある「あぶり珈琲」ならではなんじゃないかなと思います。

しかもその焙煎度合いに合うコーヒー豆を使用しているため、絶対に美味しく飲めるのがポイント。

 

他にもエアロプレスを使用したコーヒーや、金属ドリッパーで淹れたコーヒーもあるよう。今度試してみよう・・・

 

 

 

#他のメニューは?

食べ物のメニューは正直あまり充実していません。

ケーキやスコーン、トーストくらいなので、がっつりランチをしたいという人には向かないです。

 f:id:zoraao1994:20180714215058j:image

f:id:zoraao1994:20180714215157j:image

でもシンプルなのにめちゃくちゃ美味しい……

チーズたっぷりの下にはピリッとブラックペッパー。

スコーンはホロホロで美味しい。

 

オーナーさんのこだわりがすごい。

美味しいコーヒーが他のメニューを出すことによって曇らないようにこういうメニューらしいですが……

 

こだわりがすごすぎる・・・!!

 

 

#まとめ

川越歩きに少し疲れてしまったなーという方は是非、もうちょっと頑張って足を伸ばしてみてください。

 

時間がゆっくり流れていて、観光の疲れも、仕事の疲れも忘れちゃいますよ!

 

(・・・でもあんまり有名にならないで・・・混んで欲しくない・・・ww)

 

どうしても美味しいパスタソースが作れないあなたへ。重要なのは”出汁”だった!

f:id:zoraao1994:20170612125844j:image

こんにちは!

”はぐれ栄養士”ぞらりんです!

 

 

今回はパスタソースをめちゃくちゃ簡単に美味しくする方法をお教えしたいと思います。

しかも1つの方法を守れば、必ずと言っていいほど美味しくできます!

 

・パスタをお家で美味しく作りたいけど、いつも失敗してしまう。

・いつもはレトルトのソースを使っているけど、本当は自分で作りたい!

 

という方、必見です!

 

 

#今回のレシピを紹介

今回は「エビとズッキーニのトマトクリームパスタ」で解説していこうと思います。

 

 

*愛しの材料たち

2人ぶんの材料です。

 

エビ・・・6尾

ズッキーニ・・・1本の半分

ベーコン・・・3枚ほど

オリーブオイル・・・大さじ2くらい

ホールトマト缶・・・1缶

生クリーム・・・100cc

クリームチーズでも可。その場合、100gくらい)

塩・・・小さじ1

コショウ・・・好みで適量

 

今回は生クリームがなかったので、クリームチーズで作ってます。

 

 

*気になる作り方は?

①オリーブオイルをひいて熱したフライパンに、5ミリくらいの厚さに輪切りにしたズッキーニを炒める。

 

②両面が軽く炒まったら、殻をむいたエビと短冊切りにしたベーコンを入れ、炒める。

 f:id:zoraao1994:20170612125906j:image

③ホールトマトを手で潰しながら入れ、具材となじませながら煮立たせる。塩とコショウを加える。

 f:id:zoraao1994:20170612125915j:image

④最後に生クリーム(またはクリームチーズ)を入れ、よく混ぜたら完成。

 茹でたパスタに絡める。

 f:id:zoraao1994:20170612125930j:image

 f:id:zoraao1994:20170612125945j:image

#決め手は”出汁”!

ここまでレシピを見て、「普通の作り方じゃないか!」と思われた方もいるんじゃないでしょうか。

 

しかし、今回注目して欲しいのは入っている具材です。

このパスタソースに入っている出汁の出る具材は、主にエビとベーコン。

 

エビからは、魚介に多く含まれる旨味成分グルタミン酸が出ます。

ベーコンからは、畜肉に多く含まれるイノシン酸が。

 

そう、このグルタミン酸イノシン酸、合わさると相乗効果を発揮し、より美味しく感じることができるのです。

 

つまり、出汁の出る具材を1種類ではなく、2種類入れることが美味しくなる要因だということです!!

 

 

これはどんな料理にも当てはまります。

 

例えば、味噌汁の出汁。昆布だしだけではちょっと物足りないですが、そこにかつお節の出汁を加えるととても美味しい味噌汁になります。

これは昆布だしからグルタミン酸かつお節からイノシン酸が出ている結果によるものです。

 

 

ちなみに、野菜からもグルタミン酸が出るので、それも相乗効果の要因になっていますね!

 

 

#まとめ

今回はグルタミン酸イノシン酸の2つで相乗効果の話をしましたが、他にも干ししいたけに含まれるグアニル酸というのもあります。

これも例に違わず、他の旨味成分と合わせることによって、より美味しいものになります。

 

しかも、グルタミン酸は昆布、魚介だけでなく、野菜にも含まれるというので、その組み合わせは多数。

 

料理を作る際には、旨味の相乗効果を意識して作ってみるといいかもしれませんね!!

 

 

 

#追記!

ちなみに、トマト缶ですが、たいていカットトマト缶とホールトマト缶が売ってますが、ホールトマト缶を買ったほうがいいです。

 

カットトマト缶は普通のフレッシュトマトとして食べるトマトを使っています。

これ、実は熱しても酸っぱいんです。

なので、これでパスタソースを作ると酸っぱさが消えなくて「なんか違う」感が出てしまいます。

 

ホールトマト缶のほうは加熱専用のトマトを使っています。

この加熱専用トマトは生で食べることができなく(不味くて)、加熱することで美味しくなるため、パスタソースに使うならホールトマト缶を使うようにしましょう。