ぞらメシ。

「ゆるくいこうよ」がモットー、おそととごはんのブログ。

珈琲にまつわるエトセトラ

お題「コーヒー」

 

 

こんにちは!

ふとお題スロットなるものをやってみたら、ワンクリックで心踊らざるを得ないお題が来たので嬉々として記事を書いてる、ぞらりんです!

 

 

実は私、コーヒーが大好きでして。。。

 

自分でコーヒーを淹れる道具を買ったり、コーヒー豆屋さんに行ったり、カフェ巡りをしたり。

そんな時間が至福なわけです。私の癒し時間。何者にもこの時間は邪魔させない・・・

ブログを書いたり、勉強をするのもカフェでします。

 

カフェってなんか落ち着く空間なんですよね・・・

一説によるとカフェの温度、酸素濃度が考え事をするのにちょうどいいんだとか。蛇足。

 

 

ちなみに私の宝物、コーヒーグッズたち。

f:id:zoraao1994:20180920190405j:image

 

もう完全に私の人生、コーヒーありきですよ。

 

↑完全にコーヒー信者でしょ。これは。

 

 

というわけで、本日は私とコーヒーとの出会い、そしてこれからコーヒーとどうなっていきたいかを書いていきたいと思います!拍手!

 

ちなみに、題名になっている言葉はPUFFYの「渚にまつわるエトセトラ」からとりました。モロバレですが。

好きなんですよねーPUFFY

 

 

 

 

#コーヒーとの出会い

f:id:zoraao1994:20180920190427j:image

私がコーヒーに出会ったのは、あれは小学生の頃。

学校の給食でたまーに出てきた「コーヒーミルク」でした。わたぼくのコーヒーミルク。懐かしい響きじゃないですか?

 

私はあれが大好きでした。

あの甘~い飲み物とレアポケモン並みのレアさが相まって「これは美味しいものだ!」と脳に勝手に刷り込まれました。

 

コーヒーミルクが給食に出る日は必ず把握してたし、絶対学校に行きました。風邪でも無理して行きました。すごい執念。

 

そして、うちの家庭には自動コーヒーサーバーがありました。

 

私が小さい時から見えるところで両親がコーヒーを飲んでいる姿をみていたので、コーヒーは割と身近にありました。

 

 

高校生になった時、コーヒーサーバーで淹れるいわゆる「大人な飲み物」のコーヒーが解禁されました。

「高校生になったし、飲む?」と言われ、最初はミルクたっぷりのコーヒーを飲みました。

 

 

「・・・なんてうまいんだ!!!!!」

 

 

私の中で衝撃が走りました。こんな美味しいものを大人は飲んでいたのか!

 

 

#コーヒーに惹かれたわけ

f:id:zoraao1994:20180920190959j:image

コーヒーって大人な飲み物ってイメージじゃないですか?

私はそうなんですけど。

コーヒーをドリップする姿もカッコイイ。

 

最初はそんな感じでふわっとしたイメージで入りました。

でも結局、イメージは大事だった。

 

よく形から入るのをを叩く人いるけど、私はお門違いなんじゃないかと思ってます。

 

それでハマればこっちのもんだし、ハマらなかったらそこでおしまい。ってすればダメージ少ないし。

 

んで、実際私の口にもあって、第一の沼です。スポッ。

 

 

コーヒーを飲んでたら、今度は自分で淹れたくなった。動画とかみて、「これ、やってみてーー!」ってなった。

 

就職してお金はあったので、趣味がてらやってみようと軽率に森林でポチりました。

 

はい、これが第二の沼。

 

 

道具を買ったら、豆を買わなきゃならん。

コーヒー豆屋さんに行ったら、なんやこれめちゃめちゃ種類あるやんけ!

 

正直、驚きました。そして何種類か試すうちに

・豆の種類

・焙煎度合い

・挽き方

等々で味が変わることを知った。

 

コーヒーって、コーヒー味じゃないんだ!って思いました。

 

奥が深すぎる。これは沼だわ。と思って、これが第三の沼ですね。

 

 

 

#”カフェを自分で開く”を目標に

そんなこんなでコーヒー沼の奥深くまでハマった私はいつしか「自分のカフェをひらきたい」と思うようになりました。

 

幸いなことに、お菓子づくりと洋食は得意なので、この才能を生かしたい。

 

 

私は人を幸せにしたい。

私は昔から人を笑顔にするのが好きでした。

 

 

自分が人を幸せにするとか、笑顔にするとか、言葉にするとおこがましいですが、そうなってくれたら本当に嬉しい。そう思ってます。

 

例えば美味しいコーヒーで笑顔になってくれたら。ケーキで話が弾んでくれたら。お店の雰囲気で仕事や勉強がはかどったら。

 

 

そのための努力は惜しまずに頑張ります!

 

【秋の夜長に食べたい】夜食に食べたい簡単!ヘルシー秋そば

こんにちは!いやこんばんは!

ぞらメシ。のぞらりんです!

 

 

「鶏南蛮風鶏なしヘルシー秋そば」のレシピのみ見たい方は〈目次〉より一気に飛んじゃってくださいー。

  • #鶏南蛮風鶏なしヘルシー秋そばのレシピ
  • #実際に食べてみた!

 

 

秋になりましたねー。

長いと思っていた夏もあっという間におわって、だんだんと秋の姿が垣間見えてきました。

 

秋と言って思いつく言葉だと、運動の秋、食欲の秋、勉学の秋・・・

 

続きを読む

言葉の力はすごいと思った件。声に出して言うことは脳にも大事

こんにちは、ぞらメシ。のぞらりんです。

 

 

今日は真面目に考察したいと思います。私が思ったことをつらつらと書いていきますので、興味のない方は回れ右でお願いします。

 

題名通り、「言葉の力ってすごいな」と思った件です。

2つの場面で考察していきたいと思います。

続きを読む

【スカイダイビング編】大人になっても”初体験”を怖がらずにいたいPart2

こんちは!ぞらメシ。のぞらりんです!

 

とうとう夏休みも終わってしまいましたねー。。

まあ大人には夏休みとか関係ないんですけどね←

夏休み明けで近所の子どもたちは頑張って学校行くんでしょうねー。

私が職場1ヶ月も休んだら、もう一生行きたくないけどな!

頑張れみんなd(^_^o)

 

大人になってから思い返すと、学生時代の夏休みって楽しかった反面、なんでもっといろんなことに挑戦しなかったんだろうって思っちゃうんですよね。


 

小学・中学はいいとして、高校・大学で「バイトもっと頑張っとけば」とか「ブログというツールに早く出会えてれば」とかね。

 

これは大人になったからこそわかる時間の大切さですね。

大人になると日々が一瞬で過ぎていって「あれしたい」「これしたい」って理想だけが残っていく。

体力や気力だけがなくなって結局何もできなくなる。

 

子どものときって、時間が有限にあるって無意識下で思ってるとこあるんですよ。

 

だからこそ、やりたいことは若いうちにやらなきゃ!という思いだけが先行しているぞらりんです(^◇^;)

 

 

さて、前置きがだいぶ長くなっちゃったな。ごめんなさい。

 

 

今日書きたいのはこんな愚痴じゃなくてですね、スカイダイビングしてきましたよってお話なんです。はい。

 

 

先日の記事に、「大人になっても挑戦はしていきたいよー」ってお話をしましたね。

zorarincafe.hatenadiary.com

 

今回はその第2弾!!!

念願のスカイダイビングに挑戦してきましたーーー!!!

今回は動画付きなので、ぜひ見てやってくださいな。

 

 

目次

 

 

#日本一落下時間が長いスカイダイビングやってきた

時は遡り、7月某日。

きっかけはうちの父。

 

夕食時、父がこう切り出す。

父「なあ、みんなでスカイダイビングやらない?」

 

 

 

母私弟「「「はい???」」」

 

 

突然の申し出に一同ビックリ。

だけどアウトドア一家で心の中にパリピが宿る我が家族、次の瞬間

 

 

「よっしゃやるぜ!!!!」

 

 

という謎テンションになり、スカイダイビング決定。ウケるな。

 

 

受付はどうやらネットからできるようで、同じくネットから発行した同意書に一人ずつ「何があっても責任は問いません」みたいなのに署名する。こっわ。

 

(ちなみに今回スカイダイビングを提案した理由が、「弟くんが就活で2泊の旅行に行けないから、日帰りで行けるとこ探した」だそうです。父ぶっ飛んでるな。

 

 

そして、とうとう当日。同意書持参で『藤岡スカイダイビングクラブ』へ!!

www.skydivefujioka.jp

 

栃木県栃木市にあるスカイダイビング場。東京から高速道路で約1時間で行けます。

 

実はここ、日本一フリーフォール(自由落下)の時間が長いんです!

その時間なんと1分!!1分間も落ちるんですよ!!!パネエ。

 

あとはパラグライダーで地上まで降りてくるだけ。

インストラクター付きで安心できる。

 

 

#スカイダイビングの動画をご覧あれ!【※顔出し注意】

今回、インストラクターの腕につけるハンドカメラをお願いしていたので、映像があります!

ようつべさんにまとめたのをご覧ください!

www.youtube.com

 

変なテンションが映像から見てとれますが、本当に変なテンションになるからね。

 

 

#スカイダイビングをしてみた感想

まあ、月並みなんですが、楽しかったよ。

 

上空4000メートルは涼しいことがわかったし、落ちる風圧で顔が変形する。

 

身体がこんなに空中にいることなんてないから、そういう意味でも初体験だった。

 

降りてくるとだんだん気温があがるのが肌でわかる。

 

いろんなことがわかる。初体験は素晴らしい。

大人になったから、なんでも知ってるんじゃない。みんなやったことしか知らない。

じゃあやるしかないじゃんか。やらなきゃ分かるはずないんなら、やればいいんだ。

 

やっぱり挑戦することはやめないでいきたいなぁと思いました。丸!

【シソ長持ち】夏も最後なのでシソでふりかけつくってみた

こんちはー!ぞらメシ。のぞらりんです!

 

 

しそふりかけのレシピのみ見たいという方は〈目次〉よりバビューン!と飛んじゃってくださいな!

  • #シソふりかけのレシピ

 

 

夏終盤ですな。

夏ももう終わりだというのに、うちにわんさかシソが生えてるんすよ。

続きを読む

大人になっても"初体験"を怖がらずにいたい

こんちはー!ぞらメシ。のぞらりんです!

 

腹の虫が鳴って、隣のかれぴに聞かれました。バレないかなと思ったのに聞かれてました。なんで聞こえてんねん。

 

 そういえばこんなにお腹なるの、高校生以来だから、なんか懐かしい気分になっちゃってる。なぜだ。腹の虫が鳴っただけで感慨にふけるのヨクナイ。

 

そうそう、今日はこの歳になって"初体験"したことを書きたいと思います。

 

エロいやつじゃないです。

先言っとくけど。

 

 

目次

 

 

#24歳で初めて髪染めた!

些細なことですいません。

あとエロいことでもなくてすいません(`・ω・´)

 

こんな感じに色変えました。

f:id:zoraao1994:20180830125048j:image

f:id:zoraao1994:20180830125116j:image

 

……光の当たり具合でわからなくない???

 

と、とにかく!ちょいと明るくしたんですよ!

 

まぁ前から染めたいなーとは思ってたんです。でもなんとなく踏み出せなくて。

 

髪染めるって、高校生だと不良まっしぐらな感じじゃないですか。

少なくとも私のときはそんな感じだった。

 

そしてその感覚が更新されてないせいでイマイチ自分が髪染めるのに抵抗あったんですよねー。

 

染めてみたらなんでもなかったけど。

 

 

#"初体験"は大人になったらできなくなる

ほんと、大人になったら初体験なんてなくなっていきます。

 

いやー、子どものうちはむしろ初体験だらけですよ。初体験を経て、経験を積んで大人になるんですから。

 

だから自然と日常の中で初体験はなくなっていく。

 

それこそ、何かに挑戦してみようとか、チャレンジ精神がないと挑戦していくことがなくなっていくわけです。

 

そうすると、好奇心旺盛な人たちは日常につまらなさを感じるようになる。

 

毎日過ぎていくだけの日常に飽きてくる。

 

だから自分で挑戦することを探すんです。

挑戦を怖がっちゃダメだと思います。

 

大人になると、守るものとか人の目とかいろんなしがらみもあると思う。

 

そういう色んなことを気にしないで挑戦する人間でいたいなぁと私は思います。

 

 

#小さなことに挑戦する

たとえば、髪染めるでもいい。

ゴツいネイルをしてみるでもいい。

まつエクしてみるでもいい。

 

どうせ似合わないからとか、どうせ意味ないとか、そういうこと思うと挑戦はそこで止まっちゃう。

 

 やってみたいなと思ったら、まず日程を決めちゃう。絶対この日にやろうって。

 

決めたら悩まない!

どうしても悩むんだったら、それを肯定してくれる人に後押ししてもらっちゃう。

 

小さな挑戦ならハードルも低いし、そこからだんだん高くしてけばいいんじゃないかな?

 

挑戦したほうが人生楽しいと思うよー!!(`・ω・´)

 

 

#関連記事

今回のこの記事のパート2を書きました。

人生初であるスカイダイビングをしてきたので、見てやってください。

初情報あるかも?!?!

zorarincafe.hatenadiary.com

 

【レポ】NHKデザインあ展は大人にこそ行って欲しい展示会だった!

こんちはー、定期的に美術館やら展覧会やらに行きたくなる、ぞらりんです!

 

もう夏も終盤ですねー。

 

ここんとこ、台風なのか異常気象なのかわからんけどざんざか雨が降ってジメジメしてるのが本当にいやです。ならば寝ろ。←?

 

 

#デザインあ展に行ってきたよ

こないだこの夏最後の有給を使って、デザインあなるものに行ってきました。

f:id:zoraao1994:20180829122231j:image

 

ところは都内、お台場にほど近い、等身大ガンダムが見えちゃうくらい目と鼻の先の日本科学未来館ってとこ。

 

この展示会はNHKEテレでやってる番組「デザインあ」の体験できますよバージョン。

いろんなモノのデザインを

・触覚

・視覚

・聴覚

で体験できちゃうのだ。

デザインあ展

 

そもそも、Eテレって子ども向け番組多くて、この企画も多分子ども向けに作られたんだと思う。

 

だがしかし。駄菓子菓子。

大人も面白かったのよ。

 

てか、ふつーに大人だけで来てる人とか、カップルとかもいてみんな魅力を感じてるんだなーと。

 

デザインあ展なんだけど、「あ」だけじゃなくて、形のできかたとか、時間や空間の概念とか、子どもの「なぜ?」を的確に捉えてる感じでした。

 

展示品は見るものと、触れるもの(体験型)があって、そのどれもに余計な説明がない。

 

だから、頭が固い大人には一見趣旨がわからない展示品とかもあったりしたんだけど、子どもには面白いのかなー?

 

でも余計な説明がない分、想像力を働かせる必要があって、結構楽しかったよ。

 

中は撮影OKだったけど、行ってからのお楽しみにってことで、写真は載せません(`・ω・´)

 

10月18日までやってるので、夏休みの研究にはできなくなっちゃうけど、是非行ってみてね!

 

あ、ちなみにチケットはオンラインでも購入できて、会場でチケットを発行しなくてもスマホの画面からバーコードリーダー読み取ってくれるので、こっちがオススメ!

 

チケット買うのに並んで、会場に入るのにも並ぶから、子どもがぐずる前にサクッと入っちゃおう!

当日も購入できますよ!

 

 

#ちなみのお昼は

お昼は科学未来館の7階のレストランで食べたんですが、正直、

出汁バーと展望にお金の8割かけたみたいな気分になった。

f:id:zoraao1994:20180829130158j:image

 

ファミリーが来やすい場所ってのもあるだろうし、収容人数が多いからサクサク回したいってのもあると思うし、色々わかるんだけど、正直な感想、

「冷食の味がして美味しかった(°_°)」

が精いっぱいです……!!

 

出汁だけは美味しかった。出汁は裏切らない。

 

まぁ、お昼は別のとこで食べた方が、同行者と微妙な顔を見合わせなくて済むよって話です(^◇^;)